膝の痛みとグルコサミン グルコサミンによる希望効果
膝の痛みとグルコサミン
加齢と膝の痛み
肥満と膝の痛み
骨粗鬆症を知っていますか
痛みとサプリメント
グルコサミンで快適な生活を送るためのヒント
上手な摂取の仕方
定期購入は如何ですか
レビューを参照しましょう
グルコサミンの味について
我慢できなくなったら病院へ

膝の痛みの原因は

膝は、私達の下半身の中でも特に重要な部位です。膝関節が機能しなければ、立ち上がる事も歩く事も走る事もできません。私たちが日常生活で普段何気なく行っている行動も、膝が正しく働いてくれるからです。

人が動く上で大切な部位であるだけに、慣用句もいくつか作られています。「膝を打つ」と言ったものの他に「七重の膝を八重におる(丁重に謝罪する様)」「膝頭で江戸に行く、膝で京に上る(無茶なことをすることの喩え)」等普段は使わないものまであり、大変豊富なバリエーションを誇っています。さて、その膝が痛くなった。それは困りますね。膝の痛みは何故起きるのでしょうか。

膝の痛みの原因になる疾患は、関節リウマチ、痛風、骨粗鬆症等が挙げられますが、特にグルコサミンと関係深いのが変形性膝関節症です。長時間歩き回ったり、重いものを運んだりしたりと言った関節に負荷がかかる行動や、肥満、運動不足による筋力低下、加齢による骨組織の弱体化と言った要因で骨と骨とを繋いでいる軟骨、そして半月板が摩耗し、衝撃をやわらげられなくなることによって生じる疾患です。女性の罹患率が高いという特徴もあります。

激しい運動をするのではなく、ごく普通の人がごく普通の生活を送る中でも、歩いたり座ったり階段を上ったりと膝には必ず負担を掛け続けてしまうものです。時には体重の何倍もの力が掛かる部分なので、無意識のうちに膝に痛みの原因を蓄積していることも珍しいことではありません。

治療としては鎮痛薬の投与や、原因となった生活習慣(たとえば過食など)を取り除くことによって行われます。整体院や接骨院に通う人もいるようです。変形性膝関節症が悪化すると人によっては、関節液(ヒアルロン酸等で構成されています)が本来の許容値を越えて溜まり、注射器で吸いださなければいけなくなることもあります。

あまりに重症になる場合は、手術が行われることもあります。また、膝の痛みは関節賞だけではなく他の病気である可能性もありますので、痛みが気になるようならば、整形外科を1度受診してみた方がよいでしょう。

サプリメントの役割

少しでも膝が痛くなるのを未然に防ぎたいという健康意識の高い方たちはサプリメントの服用をしています。グルコサミンやコンドロイチンなどが代表的なものです。テレビのCMや新聞の折り込み広告などでも最近はよく目にしますよね。ただしサプリメントは健康補助食品という分類を国がしており、あくまで症状を予防するという立ち位置であることを忘れてはいけません。既に膝の痛みが発症している場合には、サプリメントを服用しても痛みの改善に効果が見られるのかは未知数です。そうした痛みが出ている場合には、国が認めている医薬品を用いるのが懸命です。

インターネットが普及した世の中になり、様々な商品がネット通販でも販売されていますが、数多くある商品の中でも日本薬師堂という会社が発売している「グルコンEX錠」という医薬品が、膝の痛みだけではなく腰痛や神経痛にも効き目があると人気を集めています。実際にグルコンEX錠を飲んでいる方の体験談も検索すると沢山出てきます。(参考:グルコンEX
インターネットを上手に活用して、膝の痛みに関する情報収集するのも今を生きる私たちにとって重要な行動でもあります。様々な方法を用いて膝の疾患に立ち向かいましょう。

Copyright (C) 膝の痛みとグルコサミン グルコサミンによる希望効果 All Rights Reserved